ニュージーランドオーダーメイド旅行
ニュージーランド旅行 会社名
 トップページ
 サイトマップ

『モデルプラン1』 南島7泊8日の旅


一日の最大走行距離400km!
世界遺産ミルフォードサウンドクルーズ、清き羊飼いの教会は勿論、
野生のペンギンも外さずに周れる『有名観光地盛り込みプラン』♪
スタンダードな日程で無駄なく見所ポイントを楽しめます。有名な観光地から穴場までをバランス良く取り入れて既に料金に含んであるプラン設定です。

この充実の内容で、料金は表示価格よりも15000円安い!!!
1 2 3 4 5 6 7 8


・1日目 日本主要空港発(東京・大阪・名古屋)


夕方発の直行便ですので、寝て起きた時には、そこはもうニュージーランドです!

空港

機内ではニュージーランドならではのキウイワインを楽しんだり、個人専用の画面で映画を楽しんだりとゆっくりおくつろぎください。

空の上

機内泊
**********************************************************************
・2日目 クライストチャーチ着(便によってはオークランドを経由します)
乗り継ぎ口

国内線

空港でお待ちしておりますので、移民局と税関を越えてゲートを出てもらえればすぐに合流できます。
朝食は機内でも出ますが、もしもまだお腹が空かれていましたら、カフェで美味しい食事も可能です。

到着後、早めに宿へとチェックイン!
少し休憩をしていただいた後にバイクの受け取りに移動します。
ニュージーランドの道路事情についての説明やバイクの取り扱いについてのオリエンテーションを行い、書類の手続きが完了したら実際にバイクの運転でニュージーランドの道に慣れてもらいます。

クライストチャーチ泊
*********************************************************************
・3日目 ペンギンの町オアマルへ
クライストチャーチを出発したら、牧歌的な風景の中をのんびりと流すように走って南下します。
要所要所でガイドはしますしアドバイスはしますが、基本的に自分のペースで走り、自分のペースで休憩を取る。
写真を撮るために止まるのも、この国にあるたくさんの美味しい素敵なカフェで休憩するのも自由です!

オアマルは小さな町ですが、とても風情のある町。
夕方にもなると野生のペンギンが陸地へと上がってくるので、その様子を間近で観察してもらいます。
勿論、穴場へと御案内しますので『遭遇率は100%!』
運が良ければペンギンの方から寄ってきてトキメキの体験が出来るかもしれません!
ペンギン

ペンギン看板


オアマル泊
**********************************************************************
・4日目 スコットランドの町並みダニーデンと湖畔の町テアナウ
オアマルを後にしたら、今度はスコットランドの町並みといわれる街ダニーデンを目指します。
テアナウ

途中には奇岩地帯モエラキボルダーや、直売もあるチーズ工場。
モエラキ

世界一急な坂や地ビール工場など、見所はいっぱいです!
テアナウ2


午後からは内陸部へと走っていきます。
テアナウ3

緩やかな丘陵地帯を駆け抜けて湖畔の町テアナウへ。

テアナウ泊
**********************************************************************
・5日目 世界遺産のミルフォードサウンドへ
その迫力と美しさに満ちた大自然の中を颯爽とバイクで走るもよし!
ミルフォードサウンド

天候の悪い日やちょっと中休みをしたい人は車でくつろぐのもよし!
ミルフォードサウンド


帆船に乗ってミルフォードの中を遊覧して、映画の撮影にも使われた景色を間近で体験してもらいます。
ミルフォードサウンド


午後になってテアナウまで戻ったらバイクで出発です。

美しい湖沿いを走り抜けるワインディングロード。
その対岸にあるのが女王が住むのに相応しいとされるクィーンズタウンです。
各種アクティビティが揃っており、派手に弾けて遊ぶだけでなく、
夜景を見ながらの食事などおしゃれな時間も楽しむことが出来ます。

クィーンズタウン泊
********************************************************************
・6日目 クィーンズタウン発
尖がった美しいピーク(山頂)を持つ山々に囲まれたクィーンズタウン。
清清しい風を感じて優雅なひと時を楽しんだら、今度はワナカ、もしくはクロムウェルを経由して雄大な峠リンディスパスを抜けてレイクテカポへ。
レイクテカポ

空の広いニュージーランドでもここは特に星空が美しく、無限に広がる満天の星を眺めることが出来る小さくも綺麗な村。
クイーンズタウン

日本のガイドブックにもよく載っている『清き羊飼いの教会』もここにあります。

テカポ泊
*********************************************************************
・7日目 テカポ発
美しいセルリアンブルーの湖の水に別れを告げて、カンタベリー平野へと進んでいきます。もちろんここでも風光明媚なルートは外しません!
レイクテカポ

クライストチャーチに入ったらバイクを降りて、今夜の宿にチェックイン。
ジャグジーバスでゆっくり疲れを取ってもらいます。
その後はゆっくりお土産などのお買い物を楽しむもよし、静かでおしゃれなカフェでくつろぐのも良いですね。

明日には帰国となるのですから、最後の夜をゆっくり楽しんでもらいたく思います。

クライストチャーチ泊
**********************************************************************
・8日目 帰国 早朝クライストチャーチ発
オークランドを経由して直行便で帰国します。

夕方、日本の各主要国際空港着(東京・大阪・名古屋)
 <<オープニング (c) Copyright Black Rider's Adventures LTD 2003. All rights reserved.
Google
本ホームページをご覧になるにはFLASH PLAYER 7.0以降が必要です。